sendcom v.1.9

sendcomは、アイティプランターとパソコンをつなぐ仲介者です。itpManagerは、sendcomのGUIにすぎません。sendcomを使えば、CUIで直接、アイティプランターをコントロールできます。GUIを使うよりも、CUIの方が手っ取り早くできます。

sendcom v.1.9は、複数のアイティプランターのコントロールを一撃でできるようにしたものです。アイティプランターを複数台お持ちの方は、ご利用ください。1台しかお持ちでない方は、アップデートしても何もメリットがないので、今までのsendcomをお使いください。

以下はWindows版を想定しています。

sendcomをダウンロードして、sendcom.exeを

c:¥Program Files¥itpManagerFree¥com¥Win¥

にコピーします。

コマンドプロンプトを開いて、

“c:¥Program Files¥itpManagerFree¥com¥Win¥sendcom.exe”

と入力すると、sendcomが動作します。

sendcom0302

 

Aと入力すると、温度が返って来ます。Gと入力すると時刻が返って来ます。G^と入力すると時間合わせをします。

アイティプランターが複数台ある場合には、最初に、どのアイティプランターを使うか聞いてきます。1から始まる数字を入力します。

その後、複数のアイティプランターの時計を同時に合わせるには、

* G^

とします。

sendcom command list

コマンド 引数 説明
A なし 温度センサーの値を返します
B なし 水位センサーの値を返します
C なし 接触式水位センサーの値を返します
D なし アイティプランターの台数を返します
F なし 照度センサーの値を返します
G hhmmss リアルタイム・クロックの値を返します。時刻設定例 (12:34:56を設定する場合) G123456、(現在時間を設定する場合) ^
H dd LEDライトのPWMを設定します。100で100%(最大)、0で0%(消灯)します。
L 0/1 LEDライトを点灯(1)、消灯(0)します。
U dd ポンプの動作時間を設定します。
o なし PCモードにします。1分後に、自動モードに変わります。
s なし 工場出荷値に戻します。
f d ライト動作設定数を設定します。
W n,start,cont n番目のライトスケジュールを設定します。start,contは、分単位で入力。contは継続時間です。
g d ポンプ動作設定数を設定します。
X n,start n番目のポンプスケジュールを設定します。startは分単位で入力。ポンプ動作時間だけ動作します。
n n デュティ(ライトの明るさ)の設定数を設定します。
Y n,start,duty デュティ(ライトの明るさ)のスケジュールを設定します。

注意
  • コマンド oを発行しないと、すぐに、auto modeに戻ります。先ず、oを送信してから、LやPを送信してください。
  • コマンド oを発行しても、何もしなければ、auto modeに戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »